サイトマップ

文字の大きさ

訪問だより

本所から 安佐支所から 佐東支所から
研修会情報
掲載中の案内はありません

※日付は開催日であり、情報掲載日ではありません。

一覧を見る


「経営発達支援計画」って?


 
 「経営発達支援計画」とは、商工会が、地域のお店や会社が販路開拓や生き残り策を考えて実行することをお手伝いするための、「商工会の事業計画」です。

 2016年7月、当広島安佐商工会の経営発達支援計画が経済産業省に認定され、当会はパワーアップしました!

当会では、この計画にのっとって地域のお店や会社のためになる事業を行っていきます。
 
 
 
【どんなことをするの?】

1. 地域経済動向調査

 巡回による景況感調査や、地域住民に関する各種統計情報の整理を行い、HPなどで情報を公開します。
 
 
2. 経営状況分析

 確定申告などで決算書をお預かりした事業者さんの決選書分析を行ったり、実態調査や窓口での経営状況アンケートを行います。
 
 
3. 事業計画策定支援

 補助金などの支援制度を使うための計画書作成をお手伝いします。また、事業引継ぎの相談や広告を打つためのマーケティング相談などにも対応します。
 
 
4. 実施支援

 計画書作成を支援した事業者さんが、計画を実施するのをお手伝いし、定期的に様子うかがいします。
 
 
5. 需要動向調査

 「お客さんのニーズが知りたい!」という事業者さんのために、調査活動を代行します。
 
 
6. 需要開拓事業

 販路を拡大したい事業者さんに、商談会や展示会の情報を提供します。また、販促セミナー開催や事業所PRのお手伝いをします。
 
 

認定商工会で使える日本政策金融公庫の[第二マル経]融資(小規模事業者経営発達支援資金)

【ご利用いただける方】

認定商工会から事業計画の策定・実施の支援を受け、持続的発展に取り組む小規模事業者

【資金の使いみち】

ご利用いただける方に該当する方が事業の持続的発展を目的とした事業計画の実施のために必要とする設備資金およびそれに伴う運転資金

【融資限度額】

7,200万円(うち運転資金4,800万円まで)

【ご返済期間】

設備資金:最大20年、運転資金:最大8年

※その他くわしくは窓口でご相談ください。

このページのシェアお願いします!