まちの会員さんご紹介 – なかたストアー さん

お店外観

店長と旬のもの

 今回ご紹介するのは、安佐南区沼田町から安佐北区久地飯室へと続く久地通りの、峠の頂上のミニスーパー、なかたストアーさんです。
 
 創業は大正時代にまでさかのぼり、現在の社長で4代目になります。
 
 昔は小さなよろず屋といった風な店でしたが、現在の会長が昭和40年代に近郊に団地が造成されたのをきっかけに、店舗を建て肉や魚のテナントを入れたり、自分は毎日市場に野菜などを仕入れに行き、生鮮品の揃う店にしました。
 
 今でも魚がおいしい、野菜が安いと近郊の方に利用してもらっております。
 
 中でも自家製の肉のたたきや、鰹のたたき、店で割いて焼くうなぎ、これから旬をむかえる柑橘類などは沼田方面、湯来や芸北方面などからもわざわざ買いに来られる方もいらっしゃいます。
 

店内

 秋には、松茸、香茸などのきのこ類も取り扱っております。
 
 また、配達のサービスを、ずっと行っており、車に乗れない方、特にお年寄りに便利だといってもらっています。
 
 またご注文の品は1個からでもできるだけ揃えるようにしています。その他、食堂やゴルフ場、高速道路の売店、インド料理店小料理店など、野菜を届けてほしいという所があり業務用の配達もしております。
 
 最近はコンビニエンスストアーやディスカウントスーパーなども増え競争も厳しくなっておりますが、この地域になくてはならない店になるよう日々がんばっております。
 
 

なかたストアー
〒731-3362
広島市安佐北区安佐町大字久地250−10
電話:082-837-0027
お気軽にお問合せください。