まちの会員さんご紹介 – らーめん喜味喜(きみよし) さん

今回ご紹介するのは、安佐町の太田川沿いにあるラーメン屋「喜味喜(きみよし)>」さんです。
店長は、弱冠30歳の池田喜範さん。今年から青年部にも入部いただいています。
 
お店は、太田川西岸側の道沿いにある、黒い船の形をした建物です。

太田川と喜味喜お店外観

開業は40年前で、当初は加計町でお店を始められたそうです。現在の安佐町毛木に移ってこられたのは、20年前のことです。
 

店長:池田善範さん先代:池田勇治さん

現在の若き店長・池田喜範(写真左)さんが、先代のお父さん(写真右)から事業を引き継いだのは5年前。ですが子供の頃から料理は得意で、お店を引き継ぐ前の学生時代から料理は喜範さんがメインで作っておられたそうです。
 
意図せずして、早い時期から事業引き継ぎの準備ができていたおかげで引き継ぎがうまくいった、幸運な事例と言えそうです。

アンケート用紙

 
商工会では今、お店のサービスを改善し続けていかなければという店長の思いにお応えして、喜味喜さん向けの「お客様アンケート用紙」作成をお手伝いしています。
 
商工会の事業としてこういうことも行っていますので、自社でもやってみたいという事業者の方は、ぜひ職員にお声がけください。
 
 
 
喜味喜さんには「カレーラーメン」「みそ野菜らーめん」など名物メニューがいくつもありますが、店長のおすすめは「みそカツラーメン」です。
 

みそかつラーメン

ラーメンに入っているカツはロース肉を使った普通のトンカツではなく、脂分の多い三枚肉を使い、脂の旨味がスープにとけ出す一品となっています。
ぜひお試しください!(とくに男性の方)
 

らーめん喜味喜(きみよし)
〒731-3351
広島市安佐北区安佐町毛木241-1
営業時間:午前11時~よる9時
     (ラストオーダーよる8時45分)
店休日:月曜日
電話:082-837-3789
お気軽にお問合せください。
 

サイクルスタンドあり

らーめん喜味喜さんは商工会青年部が推進する「かわなみサイクリングロード推進プロジェクト」にも協賛されていて、近年太田川流域にも増えてきたサイクリング客向けのサイクルスタンドを設置しています。