和歌山旅行記

南紀の東尋坊「三段壁」

 

先日、初秋の候、数年ぶりの社員旅行に行ってきました。

行き先は、白浜・勝浦・高野山など和歌山県を中心に

回りました。

●1日目

朝5時半に当社を出発、新幹線にて新大阪まで移動します。

そして観光バスに乗り換えていざ南紀和歌山へ!

前日からの台風の影響もあり、山間部への観光はやめて串本方面へ向かいます。

南紀の東尋坊と言われる「三段壁」、「くしもと橋杭岩」、

「千畳敷」、中国地方の日本海や瀬戸内海とは異なる海の色、波、磯の香りと偉大なる太平洋を感じました。

 

●2日目

勝浦の竜宮城「ホテル浦島」より那智方面へ向かいます。

世界遺産の那智の滝、熊野那智大社、広島県とは違う荒々しい杉山の中にある歴史的な遺産に感動。

またこの地域は、碁石や硯(すずり)が特産の地域だそうで、碁石のキーホルダーを記念に購入しました。

そしてその後は、宿泊予定の高野山の「宿坊」まで数時間かけて山道をバス移動します。

狭ーい狭ーい道を安全に運転して下さるバス運転手さんに安心して、到着まで一寝入りしました。

宿坊に到着してからは、お寺の食事の作法、入浴、就寝時間など非日常的な規則正しい宿泊体験をさせて頂きました。

●3日目

朝7時からはもちろん朝のお勤めです。

読経の中、今の自分と向き合いました。

その後は奥の院に向かい、今の日本を築いた有名な方々のお墓を見学、また弘法大師様がいらっしゃる御廟、

少し離れたところにある金剛峯寺にも参拝しました。

お昼には奈良まで戻り名物の「柿の葉寿司」を。今の時期はサンマの柿の葉寿司を食べることができます。

そして名残惜しさを感じながらの帰路。

今回の旅行で、社員同士の交流も仕事以外でも大切なんだなとあらためて実感しました。

本州最南端は広島からは遠かった~

 

那智の滝は近くからでも遠くからでも圧巻です。

 

那智大社までの467段の階段は大変でした(*_*;

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(株)坂木商会総合自動車センター

広島市安佐北区安佐町飯室3500-1

電話 82-835-1211

営業時間 8:30~18:30

メールアドレス

sakaki-s@lime.ocn.ne.jp

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

朝早い奥の院は清清しい雰囲気でした。

このページのシェアお願いします!