「孤狼の血」柚月裕子

久々に会った若い友達(といっても40過ぎ)のおすすめが

「孤狼の血」柚月裕子と「蜂蜜と遠雷」恩田陸でした。

とりあえず「孤狼の血」を読みかけましたが、どうにもつらい。

やくざと警察の内幕……現実はそんなものなのかもしれないけど、知りたくなかった。

しかもこんなモロ男社会の話を書いたのが女性。うーん。

しばらく読みかけでほおっておきましたが、先日やっと読み終りました。

で、やっぱり、つらい小説だったという感想です。

次は「蜂蜜と遠雷」を読みます。